HOTEL LIFE ホテルアンバサダーがオススメする 一度は泊まってみたいホテル

執筆者:末良 真里奈

vol.1
Hotel The Mitsui Kyoto

二条城のすぐ前に、まるで第二の二条城の様に堂々とそびえたつ建物がある。そう、これこそが2020年11月に新たに京都にオープンした”Hotel The Mitsui Kyoto”だ。

お寺の様な門をくぐり抜け、そこに現れるのは開放的なロビーエリアと、その奥に広がる日本庭園。その美しさに、笑顔で写真を撮る人々の姿も。「ああ、京都に来たなぁ」とどこかほっとする自分がいる。

ロビーエリアでのチェックインが終わり、部屋に案内してもらうと、目の前に見える二条城に思わず声をあげてしまった!

そしてわたしがこの部屋の一番と言っても過言ではないオススメポイントは、マーブル調の広々としたお風呂。こんなお風呂が家にあったらな〜と、誰もが思ってしまうはず。

お風呂といえば、今まで数々のホテルを体験してきたが、Hotel The Mitsui Kyotoには、何ともユニークな施設がある、それが”サーマルスプリングSPA”。水着を着用して、男女混合と言われ少し不安があったが、その不安はすぐに消え去った。そこに広がるのは、プールの様な広々とした空間に、ほの暗い照明と癒しの音楽。水の温度はお風呂くらいの温度。まさに、プールとお風呂を融合した何とも新しい発想!その周りにはカバナがあり、まさに楽園。わたしは早速、この施設の虜になってしまった。

ディナーはホテル内のイタリアン”フォルニ”にて。極薄ピザは他に例の無い程、みみまで生地が薄くて食べやすい。本来ピザはどっしりとし、食べた後は罪悪感に見舞われるのだが、、このピザなら毎日でも食べたい。

わたしがホテルステイで毎回楽しみにしている事の一つが、朝食。和食が選択肢にある場合、だいたい和食をオーダーする事にしている。中庭を眺めながら美味しい料理を食べて、日本に生まれて良かった。と、幸せを噛み締めた。

当初一泊の予定だったのですが、ここで時間を過ごせば過ごす程その良さに気づき、結局延泊しました。その理由は、”おかえりなさいませ”と、マイホームに帰ってきたように声をかけてくださるスタッフの皆様の影響なのか、いつまでも散歩をしていたいあの素晴らしい中庭の影響なのか、はたまた、、ぜひ皆様も体験して、その理由を見つけてみてください。

Plofile
Hotel Ambassador
末良 真里奈
好きな時に好きな場所に旅をする。これまでに31ヶ国を訪れた、自称Travelholic(トラベルホリック=旅行中毒)。 “何が一番好き?”と聞かれたら、迷わず”旅行”と答える。
幼い頃から家族でよく海外旅行に行っていた事もあり、気付いたら旅行はわたしの人生に、不可欠なものとなっていた。
世界中を渡り歩き、気付いたら職業までもが「旅行」に関するホテル業界に。世界中から訪れる人々と交流したい、誰もが憧れる様な世界にいたい、という想いをもち、世界各国に展開している外資系5つ星ホテルに就職。京都、ロンドン、東京で約5年間の経験を積み、現在はフリーのHotel Ambassadorとして活躍中。
HOTEL LIFE 関連記事

編集部おすすめPR CONTENTS

新着記事NEWS