恋に落ちる50代女性の恋愛ガイド|年下など年齢関係なく付き合い新しい人生を

恋に落ちる50代女性の恋愛ガイド|年下など年齢関係なく付き合い新しい人生を

まだまだ恋愛をしていたいけれども、年齢のことを考えてしまう。ましてや、相手が年下だとなおさら踏み出せない。そういった人もいますよね。

50代であっても、年齢関係なく素敵な恋愛をすることはできます。

この記事では、50代で心地よい恋愛をする秘訣や、年上好きな男性が惹かれる部分などを紹介。

年齢関係なくお付き合いに踏み出すことで、新しい人生に進みましょう。

シニア世代の恋愛について

シニア世代の恋愛について自分が50代の女性であることを考えて、恋愛をすることが難しく感じてしまう人もいるかもしれません。実際に、同世代の人たちは付き合ったり、恋をしたりしているのでしょうか。

実はある調査により、シニア世代の4人に1人が恋愛中というデータがでています。

年齢を理由に恋愛を諦めようと考えている人にとっては、興味深い結果ですよね。

詳しくみていきましょう。

恋愛をしているシニア世代の割合

結婚相談所のパートナーエージェントがおこなった「あなたは現在、恋愛をしていますか」という調査によると、50~59歳では28.7%の人が、現在恋愛中であると答えています。つまり、4人に1人は恋を楽しんでいるのです。

また、「恋愛をしたいと思っているシニア世代」の項目では40.5%の人が恋をしたいと思っていると回答しており、半数近くの人が恋愛に対して積極的であるという事実も判明しました。

50代での恋愛に肯定的な人も多い

実際にシニア世代で恋愛している人がいることは伺えたものの、当人たち以外の客観的な反応について気になるかもしれません。

こちらに関しても、結婚相談所のパートナーエージェントが、「シニア世代の結婚や婚活をどう思うか」という調査を過去に実施しています。

シニア世代の恋愛に対してどう思うかという項目では、「賛成できる」「どちらかといえば賛成できる」割合が、女性は64.2%、男性に至っては69.0%と、半数~7割近くの人が肯定的な感情を持っている結果となりました。

このように、50代でも年齢を気にせず付き合いたい、恋愛してもよいと考えている人は多いようです。

歳下男性が50代女性に惹かれる部分とは

歳下男性が50代女性に惹かれる部分とは実際に男性が50代の女性を恋愛対象として意識する際、どのような部分に惹かれるのでしょうか。

50代の女性には、年上の女性ならではの魅力があり、年下男性はその魅力に惹かれて恋をしてしまうのです。

どのような魅力はあるのか、詳しく紹介していきます。

その1.経験が豊富でリードしてくれる

年下の男性にとって、50代女性の経験や知識の豊富さは惹かれる要素の一つです。

単に自分の知らないことを知っているだけでなく、悩んでいるときには的確なアドバイスをくれる、「頼れるお姉さん」のような雰囲気の女性には、同性でも思わずぐっときてしまいますよね。

50代の女性が年下男性とデートや食事をする際には、受け身で任せきりにせず、女性側からも提案をしてみましょう。自分の意見を言うときにリードする姿勢を見せることで、互いに支えあえる生涯のパートナーとして意識してもらえますよ。

その2.包容力に癒される

お付き合いをしている間に何か問題があったとしても、いたずらに相手を責めたりせず、寛容に受け止めてくれる包容力を女性の魅力ととらえる男性も多いでしょう。

男性からすると、仕事の愚痴や相談にのってくれる聞き上手なところにも、母性のような包容力を感じて癒されますよね。

さらに、一人にしてほしい時はそっとしておいてくれる気遣いも、人生経験を積んだ50代女性であれば自然にできるかもしれません。

程よい距離感もわきまえつつ、いざという時は守ってくれる包容力こそ、年齢を重ねた女性だからこそ出せるアピールポイントの一つといえます。

その3.精神的、経済的に自立している

50代ともなると、会社である程度の地位にいる人も多く、経済的に自立している女性も多いでしょう。男性のなかには、毎回奢ってあげるのではなく、ときには女性側が支払いをするような、対等な関係を求めている人もいます。こういった男性からすると、経済的に自立している女性は魅力的に感じることでしょう。

また、トラブルや不足の事態が起きた際に冷静に対応したり、一人の時間の過ごし方がわかっていたりと、精神的にも自立した姿に好感をもつ男性も多いようです。

互いの時間を尊重し、むやみに依存しない関係が築けることも、年下男性が大人の女性との恋愛に惹かれる一要素といえるでしょう。

その4.ギャップが魅力になる

普段落ち着いて余裕のある姿を見ている分、ふとした瞬間にみせる可愛らしさやあどけなさに惹かれる男性も多いようです。

50代だからといって大人の振る舞いを貫き通すのではなく、たまには甘えてみたり抜けた部分も出したりしてみましょう。ギャップを感じた相手が、さらにあなたを魅力的に思ってくれるかもしれませんよ。

50代の女性が心地よい恋愛をする秘訣

50代の女性が心地よい恋愛をする秘訣50代の女性が心地よい恋愛をする際に、心がけたほうがよいことや、気にかけるべきことなどはあるのでしょうか。

男性にとって好感が持てる振る舞い方をすれば、魅力的な女性に見られ、よい関係を築ける可能性が高まりますよね。

具体的にみていきましょう。

その1.自分磨きを怠らない

いくつになっても、容姿に気を遣っている女性の姿は魅力的なものです。50代になると、若いころに比べて肌のハリや髪のコシは失われてきます。しかし、その分丁寧に肌や髪のケアをすることで、手をかけている美しさが出てくることでしょう。

また、服装に関しては、若造りしていると思われないような格好を心がけることも、大事なポイントです。トレンドのアイテムは小物でさりげなく取り入れたり差し色をうまく使うなどして、年齢に応じたおしゃれを楽しんでくださいね。

その2.美しい所作を心がける

50代女性には、大人ならではの落ち着きからくる品のよさが求められていることも多いです。女性が楽しそうに過ごしている姿には男性も好感がもてます。それでも、大きな声で笑ったり、せわしなく動いたりするなど、品位を欠く行動は避けましょう。

見た目の美しさを磨くだけでなく、洗練された所作も意識していけるとよいですね。

その3.状況にあわせて相手をたてる

お付き合いをしていると、自らの豊富な経験と知識から、男性に対してつい口を出したくなったり、間違いを指摘したくなったりするものです。しかし、男性のプライドを傷つけてしまってはよくないですよね。ここぞというときにはうまく男性を立てながら、状況に応じた臨機応変さを出せることも、歳を重ねた女性ならではの強みといえますよ。

その4.年齢で卑屈にならず、積極的になる

恋をしている最中に年齢のことを考え、「私なんか」という気持ちになってしまうことはありませんか。

恋愛においては、褒められたときや存在を求められたときは、卑屈にならずに、素直に相手の気持ちを受け取ってみましょう。「もう50代だもの」と卑屈な姿勢でいると、恋愛だけでなく、人生の張りも遠のいてしまいます。

また、恋人がデートやイベントに誘ってきたら「年甲斐がない」と躊躇せず、積極的に参加するのがおすすめです。どんなときも一緒に楽しんでくれる姿に、これからの人生もこの人と共にいたいと思う男性は多いはずですよ。

まとめ

まとめ50代であっても、年齢関係なく素敵な恋愛をすることはできます。

とくに以下部分は、年齢を重ねたからこその魅力と言えるでしょう。

  1. 経験が豊富でリードしてくれる
  2. 包容力に癒される
  3. 精神的、経済的に自立している
  4. ギャップが魅力になる

また、50代の女性が恋愛をする際には、以下のことを心がけてみてくださいね。素敵な恋愛へと繋がるはずです。

  1. 自分磨きを怠らない
  2. 美しい所作を心がける
  3. 状況にあわせて相手をたてる
  4. 年齢で卑屈にならず、積極的になる

年齢関係なくお付き合いに踏み出すことで、新しい人生に進みましょう。

編集部おすすめPR CONTENTS

新着記事NEWS