シニアの婚活に最適なサイトは?そんなあなたに最適な婚活ガイドとトラブル対策

シニアの婚活に最適なサイトは?そんなあなたに最適な婚活ガイドとトラブル対策

この頃、シニア世代の婚活が活発化しています。今後の人生を考えたときに素敵なパートナーがほしいと思う人は珍しくありません。

シニア世代の婚活の方法は、婚活アプリやお見合いなどさまざまです。しかし、自分に合った方法で婚活を進めないと、理想のパートナーと出会うことは難しいかもしれません。

そこで、今回はシニアならではの婚活の方法やコツ、おすすめのサービスをご紹介します。理想のパートナーと出会い、より豊かなシニアライフを送りましょう。

シニア世代が婚活を始める理由や相手に求める条件

シニア世代が婚活を始める理由や相手に求める条件

シニア世代が婚活を始める理由や相手に求める条件は、男女で異なる傾向となっています。

また、初婚の平均年齢とされる30歳頃と人生経験を積んだシニア世代とでは、結婚をする理由や条件も異なるようです。人生経験を積んだシニア世代だからこそ、自身が結婚に求めるものが明確になっているのかもしれません。

シニア世代が婚活を始める理由や相手に求める条件を男女別に確認していきましょう。

男性は人生を充実させるために婚活をする

男性は、一緒に食事をしたり趣味を楽しんだりと、人生を充実させるためのパートナーを求めている傾向にあります。また、年齢を重ねるごとに高まる病気や怪我のリスクに対し、手当てや看病をしてくれる相手を必要としていることも考えられるでしょう。

女性は経済的不安を解消して安心するために婚活をする

女性が婚活を始める主な目的は、経済的不安の解消です。体や心に不調をきたすと、「このまま生活していけるのか」と精神的な不安を抱える人も少なくありません。そのため、お互いに支え合える経済的に自立した男性を結婚相手に求める傾向が強いと言えるでしょう。

シニア世代が婚活する方法を紹介

シニア世代が婚活する方法を紹介

60代、70代になると婚活方法がわからないと悩む人もいるでしょう。日常に出会いがない人でも選択肢が多く用意されているので安心してください。

シニア世代におすすめの婚活方法は、以下の3つです。

  1. 婚活パーティー
  2. 婚活サイト・アプリ
  3. 結婚相談所

それぞれメリット・デメリットが異なります。自分に合う婚活方法を見つけましょう。

1.婚活パーティー

婚活パーティーとは、結婚相手を見つける男女複数名が同じ会場に集まり、自己紹介や会話をしながら、理想の結婚相手を見つける婚活方法です。婚活バスツアーやゴルフ婚活といったイベントも開催されています。

メリットは、一度に多くの異性と出会えて効率よく婚活を進められることです。1回数千円で参加できるのもうれしいポイントでしょう。

一度に大勢の異性と出会って人柄を知ったうえで、交際に発展させたい人におすすめです。

2.婚活サイト・アプリ

婚活サイト・アプリとは、インターネット上でサイトやアプリを使用して、異性のプロフィールを確認し、気になる相手とメッセージを送り合って結婚相手を見つける婚活方法です。

相手の容姿・年齢・趣味・職業などがひと目で分かるのが特徴で、有料のサービスでも月3,000円程度と低コストなのもメリットでしょう。

事前に相手の条件を絞り、低コストにデートを楽しみたい人におすすめです。

3.結婚相談所

結婚相談所とは、アドバイザーに相手に求める希望を伝えて、お見合いやデートのセッティングをしてもらう婚活方法です。結婚相談所のメリットは、プロのアドバイザーが成婚までを丁寧にサポートしてくれるということです。アドバイザーがサポートしてくれるので、異性との出会いやデートに戸惑いがあっても安心できるでしょう。

一方、成婚までに数十万円の費用がかかることも珍しくありません。気軽な婚活ではなく、真剣に婚活をしたい人でなければ、ハードルが高いと感じるでしょう。お金がかかってもきめ細やかなサポートを受けたい人におすすめの婚活方法です。

シニア世代におすすめの婚活サイト・アプリ

シニア世代におすすめの婚活サイト・アプリ

結婚パーティーや結婚相談所は初対面の人といきなり話すことになるため、不安に感じる人も多いのではないでしょうか。婚活サイト・婚活アプリであれば、メッセージのやり取りをしたうえで会うことになるので、初対面でも会話が弾む可能性が高く、結婚相手を探す方法としておすすめとなっています。

シニアにおすすめの婚活サイト・婚活アプリは、以下の3つです。

  1. Match.com
  2. youbride
  3. marrish

シニア向け婚活サイト・アプリを紹介していくので、自分に合うサービスで婚活を始めてみましょう。

1.Match.com(マッチ・ドットコム)

Match.com(マッチ・ドットコム)は、アメリカ発のサービスで日本在住のシニア世代の人にも知名度があるのが特徴です。シニア世代の会員数が多い分、より出会いが期待できます。

また、登録から半年以内に出会えなかった場合、その先の半年はサービス利用料が無料になります。まずは1年間婚活を頑張ってみようと思うなら、ぜひ登録してみてください。

2.youbride(ユーブライド)

youbride(ユーブライド)は、利用者の平均年齢が30〜40代と、ほかのサービスよりも高年齢向けのサービスです。シニアにも出会いの確率が高く、結婚への真剣度も高いと言えます。

ほかのサービスと比べてマッチング数が3〜5倍多いことも特徴です。積極的に活用すれば、出会いの幅が広がるでしょう。

marrish(マリッシュ)

marrish(マリッシュ)は、離婚経験がある会員が6割を占めるサービスです。離婚歴があっても不利になりにくく、再婚をしたい人にとって使いやすいサービスと言えるでしょう。

アプリを通して音声通話することも可能なので、相手と会う前にお互いの人柄が知れるのも安心できるポイントです。

カップル成立の平均期間は3.5ヶ月と短めです。早く結婚を望む人にもおすすめでしょう。

シニア婚活の際のトラブル対策

シニア婚活の際のトラブル対策

シニア婚活が活発化する一方で、現実には簡単に理想の人と出会えることは珍しいです。一筋縄ではいかないことやトラブルなども起きるかもしれません。

トラブル対策のために、事前に注意しておきたいことは以下の3つです。

  1. 婚活サービスのサポート体制を確認する
  2. 年収や年齢などの条件で相手を判断しない
  3. 家事や介護を任せるための婚活でないことを確認する

あらゆるトラブルを未然に防ぐために、使用するツールや相手との関係性には十分に配慮しながら快適な婚活を進めましょう。

1.婚活サービスのサポート体制を確認する

婚活サービスを利用する際は、事前にサポート体制を確認しておきましょう。とくに婚活サイトやアプリなどのサービスを利用する際、操作方法に戸惑う人も多いです。

今回ご紹介した3つの婚活サイト・アプリならサポートが充実しており、婚活に関するあらゆる疑問や不安を丁寧に対処してもらえます。サービスに登録したのにサポートが受けられず、早々に諦めてしまったということにならないように注意しましょう。

2.年収や年齢などの条件で相手を判断しない

年収や年齢などの条件で相手を判断しないようにしましょう。外面的な条件も大切かもしれませんが、それよりも安心感や気楽さを重視することが大切です。

なんでも言い合いながら一緒に趣味を楽しめるような相手を選ぶことが、シニアライフの充実度や安心感を高めてくれるでしょう。

3.家事や介護を任せるための婚活でないことを確認する

男性のなかには家事や介護のために婚活を考える人がいますが、その考えはすぐに捨てましょう。あなたや親のお世話役になるために結婚を望んでいる人はほとんどいないでしょう

結婚後に家事や介護を押し付けると、「結婚は間違いだった」と早々に離婚される可能性もあるかもしれません。

大変なことも一緒に楽しみながら共に乗り越えていくパートナーを見つけるという姿勢が大切です。

まとめ

シニア世代の婚活では、年収や年齢などの外面でなく内面を重視して「安心感」を得られるパートナーを選ぶことが重要です。

すぐに理想のパートナーと出会えるとは考えず、気長に自分に合う人との出会いを求めて行動しましょう。

なにから始めるべきかわからない人は、ご紹介したアプリやサイトを積極的に利用してみてください。一緒にいると安心できるパートナーと結婚し、シニアライフに彩りを添えましょう。

編集部おすすめPR CONTENTS

新着記事NEWS