50代の生き方に自分磨きを取り入れよう!女性・男性関係なく夢中になれる過ごし方とは?

残りの人生をどう生きるか明確な答えが見つからず、ぼんやりと不安を抱えたままでモヤモヤしていませんか。

この記事では、他の50代はどんな不安を抱えているのか、またその不安を解消して充実した人生にするために何をするべきなのか、などについて詳しく解説。

あなたの残りの人生を充実させるためのヒントについてもお伝えします。

この記事を参考に、ぜひこれからの人生を明るく・楽しく笑えるものにしてくださいね。

人生の折り返し?50代からの生き方に悩む

内閣府の世論調査によると、老後の生活設計を考え始める人の割合は50代がもっとも多くなっています。

ですが、これからの人生について考え始めても、「何について考えておくべきか」を明確に把握しておかないとぼんやりと悩み続けることになります。

そこでまずは、50代以降に気をつけたい3つの不安についてみておきましょう。

1.健康

健康に関するアンケート調査によると、50代から健康を意識する人が増えています。

きっかけは自分や身近な人の病気や健康診断の結果など、さまざまです。若い頃のように特に健康に気遣っていなかったために、健康診断で引っかかるなど、健康を意識する必要性を感じたことはありませんか。

このように自分や身近な人によるきっかけによって、50代の人たちは自身の健康不安を抱えています。

2.お金

お金に関する意識調査を見てもわかる通り、50代の人の約7割が老後の生活資金に不安を感じています。

昨今では老後2000万円問題も叫ばれており、老後資金が十分でない50代はますますお金の不安を募らせるばかりです。

このような経済的不安は、50代のこれからの生き方を悩ませる大きな要因の1つとなっています。

3.生きがい

50 代・60 代の働き方に関する調査報告書によると、仕事や働いていることに生きがいを見出している人の割合は40%近く。

仕事に対して、大きな生きがいを感じている50・60代の人が多いことが分かります。

そのため、退職によって仕事を失ってしまうと、生きがいを失ってしまう人も少なくありません。

50代からの生き方を充実させるためにしたいこと

50代からの生き方を充実させるために最低限行っておきたい5つのことをみていきましょう。

(1)健康や美容に気を配る

50代からの生き方を充実させるためには、健康寿命を伸ばすことが大切です。そのためにも、毎日ちょっとした運動をするようにしたり、食生活に気をつけるようにしましょう。

長年の生活で崩れた健康を取り戻すのは、簡単なことではありません。今からコツコツ良い週間にしていきましょう。

(2)スキルを磨く

50代であっても転職を考える人や、定年の65歳以降も働き続けることは可能です。

実際、ミドルシニアの求人動向を見ると、50代以降の転職は増加傾向にあります。

一方で、企業が50代以降の人材に高い専門性を求めているため、身につけてきたスキルを磨いたり、新しい専門性を身につけて、働き方の選択肢を広げておきましょう。

(3)生きがいとなる趣味を見つける

仕事以外に生きがいとなる趣味を見つけておくのも大切です。

体力がなくなってくると、仕事に従事できなくなってしまいます。そんな時でも、趣味があれば、空いた時間を埋められるだけでなく、定年後もあなたの人生を充実させてくれるはずです。

趣味を通じて知り合った人との交流は定年後も続きますし、趣味は続ける限り、一生楽しめます。

(4)終活を始めてみる

終活とは、自分の残り時間と向き合い、充実した人生を送るための生前準備のこと。

具体的には、残りの人生で何をしたいかをノートに書き出して明確にしたり、健康や財産のことなど不安への対策を始めたりすることです。

終活によって自分の生き方が明確になり、充実した人生を送れるようになります。

(5)夫婦の距離感を見つめ直す

距離感について、お互いが満足して同意していないと、熟年離婚の危険性は少なくありません。

実際、厚生労働省のデータによると、結婚生活が20年以上で離婚した人たちを「熟年離婚」とした場合、2018年の離婚件数全体の約18%が熟年離婚

円満な関係を続けるためにも、50代以降は夫婦ともにお互いが依存していないか、夫婦の距離感を見つめ直すのがおすすめです。

50代からでも遅すぎることはない

人によっては、「50代から行動したところで意味がない」と思う人もいるでしょう。

ここまであなたにお話ししてきた通り、50代からの生き方を少しずつでも変えることで、第二の人生が輝き始めます

人生で今日が一番若い日ですから、「今さら遅すぎるよね?」と不安に思う必要は一切ありません。健康・美容・スキル・趣味のどれもが、50代になった今すぐ始めて1日でも多く積み重ねることが大切です。

今すでに「遅いかも?」と感じていたり、時間が経って「あの時動き出しておけば良かった…もう今さら遅いかな…」と後悔してしまう前に、今すぐに一歩踏み出しましょう。

まとめ

この記事では、50代がこれからの人生を充実したものにするためには50代からの生き方が大切であるとお伝えしました。

50代だからといって、行動し始めるのに遅すぎるわけではありません。

今から少しずつ考えを整理し、行動していくことで、より充実した生き方を実現できるようになるはずです。ぜひこの記事を参考にして、充実した人生を送ってくださいね。